2005年10月27日

俊輔FK弾、浩二フル出場、柳沢負傷・・・。

マザーウェル戦にフル出場の中村俊輔(セルティック)。
3−0でリードの後半22分、直接FKをゴール右上隅に決めた。その他にも2点に絡む活躍で、チームは5−0と大勝。雨が降っても練習を欠かさない勤勉な中村に対し、「この得点は努力の成果だ」とストラカン監督。

いままで惜しくもポストに弾かれる場面が何度かありましたが、重圧もあったようですね。これで勢いに乗ってどんどん活躍して欲しいものです。

中田浩二(マルセイユ)はリーグカップ、アウェーのボルドー戦にフル出場。
試合は惜しくも1−0で敗れた模様・・・。最近はカップ戦しか使ってくれないフェルナンデス監督。負けるな浩二exclamation×2

柳沢敦(メッシーナ)はパルマ戦で左足首をねんざし、全治2週間以上。
ドリブルを仕掛けた際に、相手タックルをよけてジャンプ→着地で左足首をひねったようです。6分後に退き、試合後は松葉づえ姿・・・。せっかくのチャンスだったのに、本当に残念です。日本vsアンゴラ戦も危うくなりました。今は無理せず、きっちり治して欲しいものです。
posted by さち at 15:08| Comment(5) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

がんばれ、イナ!

イングランドリーグ杯で古巣のフルハムと対戦した、WBAの稲本。

9試合ぶりの公式戦で前半3分に先制点をアシスト。2−2だった延長前半9分に30mの豪快ミドル弾で決勝点をあげた。

WBAのロブソン監督をも「稲本がウェストブロミッチに来てから最高の試合だった」と、言わしめた。さらに、古巣フルハムのコーチも「稲本を封じるために中盤の選手を代えたが駄目だった。きょうの稲本は素晴らしかった」と、脱帽のご様子。

たかがカップ戦、されどカップ戦。
最近のイナは特に攻撃面に傾きすぎていて、守備がおろそかになっているという指摘をロブソン監督から受けていたようですね。この試合では、それを見事に修正し、攻撃と守備の両面でキッチリアピールできたようです。よかったね〜わーい(嬉しい顔)

次はリーグ戦でもフル出場できるように、コンディション整えて臨んでください!
posted by さち at 12:37| Comment(0) | TrackBack(2) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ヒデと松井がゴール!浩二は??

ボルトン中田英は、FKで移籍後初ゴール。
ルマン松井も先制点をアシスト&今シーズン初ゴール。

で、マルセイユ中田浩二はというと、ベンチ外。WBA稲本もベンチ外たらーっ(汗)HSV高原はベンチを温め続け、マジョルカ大久保は後半14分から出場も、好機なし。セルティック中村は先発したものの、得点には絡まず、後半ロスタイムに交代。苦境に立たされておりますね〜ふらふら

細木数子の六星占術によると、中田浩二は金星人の陰で、今年は大殺界らしいですがく〜(落胆した顔)

1979年7月9日で占ってみてください。結構当たってそうで面白い(笑)。大事なところでポカをすると書いてあって、個人的にかなりウケました(浩二さん、ごめんよ)。でも、今は不遇でも、これから徐々に好転するはずなので、がんばって力を蓄えましょうというようなことが書いてあります。浩二さん、今は耐え忍ぶ時のようですよ!辛くても、腐らずいきましょうグッド(上向き矢印)
posted by さち at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

勝った!

今日の鹿島vs名古屋。

アレックス・ミネイロが怪我から復帰して、しかもガンバが大分に1−2で負けたとあっては、絶対に勝たねばなるまい!フェルナンドも出場停止明けだしね。

そんなわけで、鹿島ホームでは16連勝と相性のいい名古屋を相手に、前半はペースを握りながらもスコアレス。ミネイロも怪我明けの割にはいい動きだったし、何よりフェル&リカルジーニョのダブルボランチにしたために、小笠原がトップ下でプレーできるのがありがたい。新井場のオーバーラップが目立っていた。

そして念願の先制点は、本山→新井場→本山というパス交換から本山が鮮やかにフィニッシュ!そのまま1−0で終わったものの、終盤は遅延行為やらラフプレーで鹿島選手にカード頻発。この大事な時期に、くだらないことでカードを貰わないよう肝に銘じよ!!勿体無いよ、ホントに。

これで勝ち点差は2かな?セレーゾ監督、試合後の表情が本当に嬉しそうだった。このまま突っ走っていきまっしょい!
posted by さち at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

セレーゾ監督退任へ

昨日の夜中にこのニュースを知りました。ビックリだけど、やっぱりという気持ちもちょっとあったりして。近年は優勝から遠のいていたものね。

でも、6年もの長きに渡って鹿島の指揮官を務めてきたセレーゾ監督の有終の美を飾るべく、今年は是が非でも優勝しないと!!そのためには勝利が必要なんですけどね〜。

アレックス・ミネイロが怪我から復帰するようなので、彼に頼るしかないかな?フェルナンドも出られるし、なんとかなるでしょう。っつーか、何とかしろ!!
posted by さち at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ブフォッ!!

いつの間にか、中田浩二公式サイトがリニューアルしてました(汗)。年間6000円払ってメンバー登録すると、メンバー専用ページがあるそうです。僕はお金がないのでそんなページ閲覧できまへん!畜生、世の中やっぱりなんだな!!と、痛感いたしました(笑)。

そんなわけで、新しい中田浩二選手のHPはコチラ→http://www.campo.jp/nakata/

お金はないけど(笑)、これからも応援していきますよ!エンジン全開でッ!!
posted by さち at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ウクライナの矢は??

シェバはいないし、浩二さん退場させられるし。散々です。

だいたい、試合開始直後の危険なタックルにノーファウルだったときから、いやな予感はありましたよね。このジャッジ、公平じゃなくね?みたいな(笑)。「ジャッジ公平」にジャッジして欲しいよ。

浩二さんは試合前からヒデさんと何度も確認と修正をしていたように思います。とにかく、中田英寿が輝いていた(そして、ヒデさんのおでこも輝いていた)。当然、浩二さんもかなりがんばっていたんだ。俊輔なんて、熱があったのに。あの寒空の下、雨が降りしきるピッチでみんながんばっていた。でも、負けは負けなんですよね。

浩二退場については、多分殆どの方が「あれでレッドかよっ!」と思われたでしょう。でも、あそこで仮にイエローだったとしても、その後にイナかヒデあたりのタックルでどっちみち誰かしらが退場していたように思います。イナは前半で1枚もらっていたし。しょっぱなから予兆があったのだから、気をつけるべきであったということですかね・・・。

ああいった不利な状況を、どうやって打開するのか。これからの大きな課題ですね。
posted by さち at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

アレックス・ミネイロ負傷??

彼がいるのといないのでは大違い。
鹿島の優勝への原動力と言っても過言ではない!!それは、アレックス・ミネイロ。なんですが・・・また怪我したとの情報が。小笠原も脚にハリがあるとか。どーしたら良いのでしょうか。16日の磐田戦を前に、またもや緊急事態です。あせあせ(飛び散る汗)

本山と鈴木が東欧遠征から帰ってきて合流しても、本調子ではないでしょうし、やはりどう考えても駒が足りない将棋をしている・・・。ま、磐田も田中とか川口が招集されてるから、条件は一緒なんですが。

ツライ。辛いなぁ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、こういう辛いときに勝ってこそ、真の王者ですよ。
絶対勝って、逆転優勝するぞぉ〜!!鹿島!!
posted by さち at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

小野離脱

MF小野(フェイエノールト)が大事をとって日本代表を離脱。私はそうするべきだと思っていたのですが、案の定そうなりました。無理したらいけませんよ。日本の至宝ですからねぇ、小野伸二は。

W杯までに試せなかったことは残念だけど、小野にはできるだけ長い選手生活を!!素晴らしい才能や体躯があっても、怪我で泣く泣く引退した選手はたくさんいる。じっくり治してW杯でその輝きを見せて欲しいものです。

ウクライナのキエフ入りした、日本代表。
どうやら中盤はダイヤモンド型のまま。OMFに中村、3ボランチの左に稲本、右に中田英、中盤の底に中田浩。更にDFは、J屈指の快足DF坪井と茂庭のコンビ。シェバ対策ですね。

この布陣。重要なのは、ラトビア戦で痛恨パスミスした中田浩二でしょうか。中盤のバランスをとるのが今回の彼の最重要任務。昨年のアジアカップ準決勝で1ボランチを務めたとき、素人の私が見てもわかるくらい(笑)、本当に良い動きをしていていました。あのときの要領でお願いしますよ!浩二さん。今回はシェバにも気をとられるだろうけど、がんばれ!!

あとは、坪井と茂庭。
シェバを止めるのは大変だろうけど、シェバが足を傷めたという情報も。2人ともW杯出場に向けて気迫を見せて欲しいな。

それと、高原!!
2戦連続の代表戦ゴール!!これから結婚するんだもんね〜。自ら祝砲をあげてくれました。幸先いいなぁハートたち(複数ハート)結婚して、精神的にも食生活も安定して、どんどんアピールしてちょうだいな。ウクライナ戦でも決めて、3戦連続にして欲しいものです。
posted by さち at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

痛恨のパス

日本vsラトビアの親善試合は2-2のドロー。

2-1で日本がリードしていた後半45分。
左SBとして先発し、その後ボランチとしてなかなか安定していたように見えた、我らが中田浩二がDF坪井への不用意な横パス。あっという間にかっさらわれ、落ち着いてゴールを決められた。試合はこのまま2-2で終了。

この試合では、「ガンガンいこうぜ」で前半を進め、後半になって「いのちだいじに」と言わんばかりに息切れ。45分でこんなに違うチームになってしまうとは・・・。いつものことと言えば、いつものことか。

前後半を通して、解説の松木さんもおっしゃっていたが、サイド攻撃が少なかった。右サイドの駒野もオーバーラップが少なく、割とDFに重きを置いていたようだった。こうなってくるとやはり、加地と三都主がいれば・・・という考えが頭をよぎります。

浩二さんに関しては、全体的には結構目立たず(つまり、日本が攻撃している割合が多かったと言うことか)。ただ、一瞬の気の緩みか、痛恨のパスを出してしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
ミスはサッカーにはつきものですが、あの時間、あの場所で、絶対にやってはいけない軽率すぎるプレーでした。唯一の救いは、W杯本番じゃなかったことでしょうか。

ウクライナ戦でもあんなことしたら、もう日本のサッカーが嫌いになりそうだ〜!!
posted by さち at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野、またも負傷・・・。

今日のラトビア戦(19時からテレビ朝日)を前に、紅白戦を実施した日本代表に暗雲が・・・。
続きを読む
posted by さち at 11:38| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ラトビア戦予想スタメン

HSVの高原直泰が、12月のクリスマス休暇あたりに結婚するそうです。
続きを読む
posted by さち at 17:42| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

リーグでは冷遇?

マルセイユのフェルナンデス監督はまたもや・・・。
続きを読む
posted by さち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

26節 鹿島vs千葉

大事なこの時期に、痛い2-2のドロー。
アレックス・ミネイロががんばって2ゴールしたというのに、またも守備崩壊。勿体無い。
続きを読む
posted by さち at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。