2005年10月31日

海外日本人選手では・・・

メキシコ2部リーグのイラプアト所属、福田はホームでのタンピコ戦に先発し、今季10ゴール目!後半17分に退いたものの、得点ランキング3位に浮上し、チームも5-0と大勝した。

ダンディーUと対戦のセルティック。
中村は得点には絡まなかったものの、2試合連続でフル出場。試合は4-2でセルティックの勝利。そして、首位に立ったそうです。いいなぁ。あやかりたいもんです。

チャールトンと対戦のボルトン。
中田英は先発し、後半27分には決勝点をアシスト!
あの場面でパスを選択できるヒデさんは、本当にすごい。私ならシュート狙うよ(笑)。高原(HSV)ならシュート狙って浮かすだろうね(爆)と言ったのは、私とウチの彼ですあせあせ(飛び散る汗)

調子上向きな稲本(WBA)は、リーグ戦では10試合ぶりにフル出場。ニューカッスルと対戦し、後半にはオーウェンに2点決められるなどして、3-0で惨敗。それでも、イナにとっては試合に出られるだけでも価値があると思います。フル出場できて、本当に良かった。

ルマンの松井はアウエーでのナント戦に残り6分で途中出場。試合は0-1で敗れた。

怪我の柳沢(メッシーナ)は勿論、大久保(マジョルカ)、そしてわれらが中田浩二(マルセイユ)はベンチ入りせず。マルセイユはリールと対戦し、1-1のドロー。苦難の日々はまだ続きそうです。いつかきっと、チャンスはあるはず!特にヤナギはしっかり怪我を治して、次のチャンスを掴んで欲しいものです。
posted by さち at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8816916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。